米軍は本気だ

競馬


B2ステルス爆撃機

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160818/frn1608181700003-n1.htm


あれほどまでに、米国によるシナの南シナ海における領土・領海
強奪の非難を何とも思っていないシナに、痺れを切らしたかの
ような米軍の展開です。
それと伴に、北チョンによる核弾頭・弾道ミサイルの開発など
東アジア〜東南アジアはホットスポットになってしまいました。
特に心配なのが北チョンが弾道核ミサイルを保有した時ですね。
米国が被害を受けるとしてもグアム〜アラスカ程度で、米国本土
まで飛ばせるICBMは無理でしょう。
で、モロに被爆国になりそうなのが同類の南チョンと日本ですね。
米軍が北チョンを軍事攻撃する場合は、北チョンが核ミサイルを
保有する直前でしょうか直後でしょうか、暫く様子見でしょうか。
それとも、北チョンが核ミサイルを撃つことがシックスナイン(99.9999%)
確定的な情報がもたらせれた時でしょうか。
その時の日本の対応は? 当然、全面的かつ軍事的な支援をする
ことが最善の策。もし憲法第9条を盾に何もしなかったら、それ
こそ米国民の怒りと世界からの嘲笑を買うことになります。