日曜競馬 展望

[ニューイヤーステークス(OP)]


ザ・オープン特別って感じのメンバー構成。
(L)リステッドレース? これが? まあいいや。
しかし捕らえどころのないメンバーですね。
逃げるのはワンスインナムーン。56キロでもG1・3着に
オープン特別2勝の実績は、この中では力上位。行って下さい。
じゃないと競馬になりません。
本命はルメール騎手で人気が被るサーブルオール。
2〜3走前の重賞での実績が、この中では光るものがあります。


3連単軸1頭ながし

3→(4・5・6・7・9・12・14)




[日経新春杯(G2)]


なかなかの役者が揃った今年の日経新春杯です。
レベルが高い4歳馬を以て、本命はグローリーヴェイズ。
菊花賞の内容が秀逸。最悪の18番枠を引き当てて、道中は大外を回さ
れる不利を受けながら、上がり最速の 33.9 の末脚で5着。
4着が有馬記念を勝ったブラストワンピースですので、これは素直に
評価すべきでしょう。過去10年で馬券に絡んだ4歳馬は30頭中
13頭です。 ただでさえ4歳馬に分のあるレースでもあります。
ちょっと気になったのは、先週の万葉Sで菊花賞3着馬ユーキャン
スマイルがハンデ戦 53kgで惜敗したことでしょうか。
グローリーヴェイズの場合、Mデムーロ騎手との相性がいいことですね。
もう一頭の注目馬はアフリカンゴールド。確か菊花賞の時に取り上げた
記憶があります。2走前では古馬を一蹴した圧勝劇でした。
ただ、ミナリクと手が合うかですね。


馬券は手広く流します。
3連単3連複軸1頭ながし


2→(4・5・8・10・11・12・15・16)