日曜競馬 展望

競馬



ご無沙汰しております。競馬は休みなく続けていましたが、予想の方はすっかり
休みがちになってしまいました。理由は主に、仕事が深夜に及んだことや、パソコンの
不調などなど。今日からは休みなくトンチンカンな予想をあげていきたいと思います。
しかし、所得税と住民税の減税は、こんなもんかと思いつつも、まぁ、ほんの少し
嬉しかったことかな。でも、こんなんで消費を活発化させるという思惑にしては
インパクトは弱く、余り効果が期待出来ないでしょう。ボーナス時期とあいまった
時期での減税でしたが、コストプッシュインフレをカバーするほどでもないです。



今日のメインは、マズマズの成績。穴ならメイショウ印と前々で競馬をする馬ですね。






[宝塚記念(G1)]


ウェザーニュースの予報では、土曜日の夕方から、時には少し強い雨が降るも
日中は1mm程度のシトシト雨のようです。長く降れば乾く間もないので馬場は
渋るでしょうね。
渋った馬場を想定して、◎ブローザホーンにとっては恵みの雨になりそうですね。
京都の不良馬場を勝っている実績もあり、また荒れていない外枠もいいでしょう。
菅原明騎手とも手が合います。馬場が渋れば、二千二百以上をこなせるような
スタミナも必要となりますよね。
相手は重馬場がどうかも、実績的にはジャスティンパレス、ベラジオオペラ、
ドウデュース。ドウデュースについては、海外帰りに、どちらかと言うと叩き良化型
で、ダービーを怪時計で勝つような馬ですから、馬場悪化はマイナス要因なのでは
ないでしょうか。
上位の3頭より色気があるのは、雨の京都が最適とも言える舞台でプラダリア、
前走は偶然でもまぐれでもないルージュエヴァイユ、内枠でもどうせ後ろから行く
シュトルーヴェ、馬場が悪くなればなるほど、他馬が嫌がるようならカラテの一発。