政府の権威、またも正論に墜落

競馬

「墓参りは2人以上で」僧侶のツイート話題


関東では今年一番の暑さとなる中、長崎在住の僧侶が、お盆を前に「墓参りは
2人以上で」行くように呼びかけたツイートが、SNSで話題になっています。


10日は関東地方で今年一番の暑さとなり、東京・八王子で39℃、埼玉・熊谷で
37.2℃など、危険な暑さとなりました。お盆の墓参りシーズンを前に、長崎・
大村市にある長安寺の僧侶が、墓参りは2人以上で行くように呼びかけたツイー
トが、SNSで話題になっています。


「これはマジです。墓参りは出来れば2人以上で行ってください。1人で行かな
いほうがいい。熱中症で動けなくなると発見も遅れて危険です。墓は日陰少な
いし、灼けた墓石、コンクリートで石窯オーブンです。久しぶりの墓参り、張
りきって掃除すると時間も忘れやすい。休憩、水分、同伴者、お忘れなく」


このツイートは10日現在、約14万のいいね、約5万リツイートされ、「熱中症
になりかけた」「ほんとその通り」などのコメントなどが多数寄せられていま
す。


news.yahoo.co.jp


ほんとその通りですよね。
因みに、バッハIOC会長の銀座散策も、丸川五輪相によると
「不要不急かどうかは本人が判断すべきだ」
とのたまった。
何だよ最初っからそう言えよ。不要不急か、外出かステイホームかの判断は
個々人に任されているのだと。