日曜競馬 回顧

[優駿牝馬オークス)G1]


今日は伯父のお通夜で、明日は告別式で朝が早いもので手短に ...。


1000m 通過が59.1!
ジョディーの武藤は兎も角、北村友一騎手はペース判断というものが
出来ないジョッキーでした。
まだクラシックジョッキーになる資格はない、と。
1コーナーを好位につけた時は、「こりゃいただき!」とほくそ笑み
ましたが、1000m通過が59.1というアナウンスを聞いて
「こりゃダメかも・・・」になり、その通りになりました。
しかし、同じような位置にいたカレンブーケドールは、接戦の2着
に食い込みましたので、言い訳は出来ませんね。
ディープインパクトのワン・ツー、恐るべし!
津村騎手は派手さはなく、地味系ですが与えられた仕事はします。
北村友一と比べて、1番人気を背負いながらも、的確なペース判断
と絶妙な追い出しのタイミングを実効しえた、Mデムーロは流石です。
素直に頭を垂れるばかりですね。