独り言

競馬


今日は昼前から日比谷に出張。
いつものように富国生命ビル地下で昼食。
「そじ坊」、折角の蕎麦が冷たすぎますよ。
余りに冷たく、蕎麦の味がしない (-_-メ)
食後、喫煙場所が見当たらないので、日比谷公園で一服。
とは言っても、灰皿があるワケもなく、ポケット灰皿で
灰すら下に落とさず、周囲も見たうえで、お行儀の良い一服。
本当は公園内は全面禁煙なんだよ、多分。
吸っている人いなかったもんね。
しかし、喫煙者バッシングは何時まで続くのか。
この先ずっと続くでしょうね。
路上喫煙禁止の自治体も増えてきました。
監視員が路上で目を光らせています。
そんなに喫煙は悪いことですかね?
吸わない人にとって、煙を吹きかけられたら怒るのは
当然でしょう。 要するにマナーの問題。
非喫煙者に迷惑をかけないような吸い方なら許されてしかるべし。
でもね、税金の塊のようなタバコ、価格に占める租税の割合は、
消費税を含めて64.5%と、百姓一揆、いや喫煙者一揆
起こっても不思議ではない税率です。
タバコを吸うことは、国や地方自治体の財政に貢献している
ということでしょう。
厚生労働省健康増進法で喫煙者を弾圧するなら、、財務省
何とか反撃しろって〜の。