過激派のクセに

競馬


憲法解釈変えたら次は徴兵制ですよ」
民主・枝野幹事長



(安倍政権が、集団的自衛権を行使できるよう憲法解釈を変更する閣議決定
したことについて)
憲法解釈を都合よく変えてよいとなったら、次は「徴兵制」ですよ、みなさん。
徴兵制だって、集団的自衛権と一緒で、憲法に明確に(禁止と)は書いていない。
集団的自衛権は(憲法に)駄目と書いていませんが、長年の解釈で自民党自身もだめと
言ってきた。
いまは「徴兵制なんて考えていません。憲法違反」と、国会で答えている。
だが、「(憲法は)苦役は駄目だと言っているだけで、徴兵は苦役じゃない、名誉だ」
と言い出せば、憲法違反じゃなくなる。



勝手にときの権力者の解釈で(憲法解釈を)変更できることにしたら、いずれ間違い
なく、徴兵制は憲法違反じゃないと言い出す権力者がでてくる。
そうなってからでは、遅い。(仙台市内の街頭演説で)



→ http://www.asahi.com/articles/ASH6P6X55H6PUTFK00M.html?iref=sptop_arank_nr03

[,w600]
こういう連中と徒党を組んで政治資金をGET!



枝野幸男民主党幹事長の資金管理団体が、平成8年から11年までの4年間で、
JR総連と傘下のJR東労組から計404万円に上る献金やパーティー券購入を
受けていたことが判明しました。
JR総連JR東労組と言えば、知る人ぞ知る革共同革マル派の巣窟ですね。
因みにその中で武闘派として著名なのが、動労千葉
暴力的過激派から政治資金を受けていながら、いい加減なことを言うな。
あのさぁ・・・。 今は特別高等警察や陸軍憲兵隊が跋扈する時代では
ないんだよ。
時の権力者は絶えず世論調査を気にしています。
徴兵が悪い? もし徴兵してでも敵国と戦うか、白旗上げて過酷な支配下
の植民地になるのか。 
それはその時の有権者が決めればいい。
ところで枝野よ、中核派から受け取った政治資金は返したのか?