日曜競馬 展望

競馬


[安田記念(G1)]



どうやら安田記念は、良馬場で行われますね。
今現在の前日単勝最終オッズは
1番人気 モーリス 3.9倍
2番人気 フィエロ 5.2倍
3番人気 ヴァンセンヌ 5.7倍 です。
因みに馬連では、6−10 で12.0倍です。
G1馬は出走していますが、確固たる信頼の置ける馬は不在ということですね。
モーリスは絶好調の堀厩舎、フィエロはG1・重賞でも御馴染の藤原英厩舎です。



モーリスの売りは何といっても末脚ですね。
ダービー卿CTでは3コーナーまでケツから2〜3頭目。そしてロングスパートを
かけて上がり33.0で、終わってみれば同じような位置にいた2着のクラリティシチー
を3馬身半千切っての圧勝劇でした。
しかし今度はG1。ダービー卿はハンデ戦なので55キロで出走出来たこと、
このような舞台は初めてであること、58キロも初、などが「3.8倍」なのでしょう。



フィエロは昨年のマイルCSで、クビの上げ下げでダノンシャークの後塵を拝した
2着があります。マイラーズカップは脚を余した感じの0.1差の3着。
ただし、上りは32.5です。



さて、◎はどちらの馬にしましょうか。



モーリスは3歳の春にクラシックを諦め、成長を促すために8カ月放牧に出しました。
そしてこの1月に復帰してからは、圧倒的脚力を武器に3連勝。
馬格も500キロを超える馬体なら、58キロもこなしてくれる可能性があります。
ダービー卿での上りは、33.0ですが、ラスト2Fめは推定10.8。
東京競馬場に良績があるワケではなく、初のG1挑戦。
G2でもレヴェルが高い(ハズの)京王杯SCマイラーズCの勝ち馬やG1馬
の中に入っては不安と隙だらけのようですが、この馬の将来性に賭けます。
ただ、出遅れ癖は何とかして欲しいところですね。


馬券
馬連 6−(1・2・5・9・10・13・15)
3連複(21通) 6−(1・2・5・9・10・13・15)−(1・2・5・9・10・13・15)
3連単(20通) 6−(2・9・10・13・15)−(2・9・10・13・15)