他に適当な人がいない…

競馬


内閣支持5割に戻す=7ポイント増、改造評価−時事世論調査


時事通信が5〜8日に実施した9月の世論調査によると、安倍内閣の支持率は前月比
7.2ポイント増の50.7%となった。
5割台は3カ月ぶり。不支持率は7.8ポイント減の27.3%だった。
 


安倍晋三首相は3日に第2次政権初の内閣改造自民党役員人事を実施。党幹事長に
安定感のある谷垣禎一氏を起用したことや、女性5人を入閣させたことなどが好感
されたとみられる。
 


内閣を支持する理由(複数回答)は、多い順に「リーダーシップがある」17.3%、
「他に適当な人がいない」16.2%、「首相を信頼する」14.4%。支持しない
理由(同)は「期待が持てない」12.6%、「政策が駄目」12.5%、「首相を
信頼できない」9.6%の順だった。
 



政党支持率は、自民党が前月比3.7ポイント増の27.6%と引き続きトップ。
民主党4.0%、公明党3.3%、共産党1.8%、日本維新の会0.9%、社民党
0.7%、みんなの党0.3%、次世代の党0.2%、結いの党0.1%、新党改革
0.1%だった。支持政党なしは59.9%。
 


調査は全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は64.6%だった。



→ http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014091200566


 


個人的な支持理由は“他に適当な人がいない”ですねぇ。
つ〜か、安倍首相並みに諸外国を東奔西走で走り回り、
安全保障・外交・内政とも保守主義を通せる人がいる
でしょうか。
一部で持病の悪化を伝えるニュースがあると、嫌な感じが
しますね。 政権というバトンを渡せる人がいない…