反日攻勢でもかけろよ www

競馬

「息をするように・・・」 朴槿恵大統領
「この詐欺師!嘘つき!」と民族最大級の賛辞を浴びる



韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が連日の謝罪に追い込まれている。
来年の予算案で、昨年の大統領選での目玉公約を修正したためだ。側近の担当相も辞意を表明。



野党は「公約破棄」「詐欺」などと激しく批判しており、「原則堅持」を掲げる朴氏のイメージ
ダウンにつながる可能性がある。

 

朴氏は26日に開いた国務会議(閣議)で、公約だった65歳以上への新たな年金一律支給案の
修正を決定。



「私を信頼してくれたお年寄り全員に支給できない結果になり、申し訳ない気持ちだ」と述べた。
27日にも高齢者団体幹部らとの会合で、「申し訳ない気持ち」と改めて謝罪した。

 

公約は高齢者全員への月20万ウォン(約1万8千円)の支給だったが、対象を所得下位70%に
限り、金額も10万〜20万ウォンの間で差をつけた。



朴氏は景気停滞による税収不足などを理由に「不可避の選択」と釈明したが、「任期内に実践すべく
最善を尽くす」と強調した。

 

野党側は「大企業や金持ちへの増税で実現できるはずだ」と主張。朴氏の支持者には高齢者層が多く、
野党はこれを機に攻勢をかけたい考えだ。



→ http://www.asahi.com/international/update/0927/TKY201309270488.html

[,w400]


ドーピングしまくりの反日運動展開で、国民の目を逸らす
のでしょうかね。