折り紙付き 鬼畜な母親

競馬


遺体発見通報せずに知人とデート…幼児置き去り死



2010年6月に大阪市のマンションで幼児2人が置き去りにされ死亡した事件の裁判員裁判は7日、
大阪地裁(西田真基裁判長)で被告人質問があり、殺人罪に問われた母親・下村早苗被告(24)が、
遺体を発見した後に連絡を取った知人男性と会い、性交渉していたことが分かった。



被告人質問で下村被告は、弁護側から長女・桜子ちゃん(死亡時3歳)と長男・楓くん(同1歳)に
対する未必の殺意の有無を問われ、「それは違います」とはっきりとした口調で殺意を否定した。
だが、遺体発見当時、すぐに警察には通報せず、知人男性に連絡したうえで、一緒にドライブに
出かけた先で写真を撮り、性交渉まで行ったことの事実確認を弁護側から求められると「そうです」
と認めた。

 
一方、検察側は10年1月ごろに名古屋から大阪に転居した理由について、下村被告の不在時に桜子ちゃん
が水道の蛇口をひねり、部屋の床を水浸しにした出来事に言及。階下にも水漏れするほどの状態だったが、
下村被告は「(マンションの)管理会社から一度連絡があったけどそれきりです」。
謝罪や修繕はおろか、家賃も払わないまま“夜逃げ”するという非常識な行動も明らかになった。

 
午前中に行われた証人尋問では、幼児2人が受けた苦痛について精神科医が「おそらく汗をなめ、尿を飲み、
便を食べていたと推察できる。飢餓の苦しみは大量虐殺と同じ程度」と証言。下村被告はうつむいて聞いていた。


→ http://news.livedoor.com/article/detail/6348213/



※事件の概要


・猛暑が続くなかエアコンもなく、夜には真っ暗闇の中で、飲み物も食べ物もなく手探りで食べ物を探し、母を探し、
インターホンからは「ママー!ママー!」と長時間叫ぶ声が続いていたそうです。
※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1331207918/



・【社会】「ママー、ママー」 インターホンからの幼児の叫び、虚しく。早朝の通報も職員は10時間後に行き
「声しない」…幼児変死市によると、寄せられた3回の通報のうち、3月30日の最初の通報は「夜中にインターホン
を使って『ママー、ママー』と長時間叫んでいる」というものだった。
下村容疑者に置き去りにされた長女・桜子ちゃん(3)と長男・楓ちゃん(1)がインターホンを通じて室外に助けを
求めていたとみられ、通報内容は明らかに「夜泣き」とは違っていた。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280547407/



・【大阪・2児放置死】 冷蔵庫内に姉弟の手の跡…涼しさと食べ物求め…
冷蔵庫は、姉弟の遺体が見つかった居室部分にあり、高さ約1メートルの単身者向け。中身は空っぽで、開いた扉に子供が
手で触ったような跡が残っていたという。2人は死亡前の数日間は何も食べておらず、遺体発見時、エアコンは停止していた。
空腹から食べ物や水を探したり、冷気を求めたりして、冷蔵庫の扉を触ったとみられる
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280888312/



・【大阪・2児放置死】 エアコンなく電灯消えたゴミ部屋に2幼児、ドアは外から厳重にテープ貼り…
トイレも行けず母を探して壁触った跡も"玄関に通じる廊下側の室内ドアには、上部、中部、下部に水平に複数枚のテープを
はった跡があり、2人は、下村容疑者が置き去りにして以降、居室部分に閉じ込められていたとみられる。
桜子ちゃんと楓ちゃんの遺体には排泄物も付着していたという。幼い2人の力では封印されたドアを開けることができず、
トイレに行けなかった可能性がある。遺体の発見時、室内は電灯がついておらず、エアコンも入っていなかった。
冷蔵庫の中身は空っぽ。遺体の一部が白骨化していた。胃腸に内容物がなく、やせ気味で、死亡前の数日間は何も食べていな
かったとみられる。 "
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280726925/


どんな馬鹿でも阿呆でもキチガイでも、年数を経れば生殖能力が備わり
子供を作ることが出来るようになります。
「遺体を発見した後に連絡を取った知人男性と会い、性交渉していた」
なんて離れ技も可能になります。 3人目を望んでた?
こんなDQNでも、24歳にして2児の母親。
2つの命の守護神!・・・、のハズなんだけど。
そして母親の義務、仕事を一切放棄して、遊び回った被告。
恐らく、その間、子供のことなど頭に浮かんでこなかったか、知って知らぬ
フリを決め込んだのか・・・。
それとも軽い発達障害でも患っていたのか。
死ぬまでの2児を思えば、刑の執行により、今度こそあの世で2児のいい
お母さんに生まれ変わるがよい。