世界の警察官の削減・・・

競馬


米、2正面戦力維持せず 国防費削減へ軍事戦略転換



オバマ米大統領は5日午前(日本時間6日未明)、国防費の削減にあわせた新しい軍事戦略を発表した。
二つの大規模な地域紛争に同時に対処する「2正面戦略」に必要な戦力は維持しない方針を表明。
アフガニスタンなどで泥沼化した戦争が軍事費増大につながった反省から、長期的な軍事作戦を前提とした
態勢も取らない。
一方、中国の軍事的脅威が増すアジア太平洋地域の戦力は増強する。


 
オバマ氏は国防総省で記者会見し、新戦略について説明。イラク戦争終結し、アフガン戦争も出口に
向かうなかで米国が「10年に及ぶ戦争のページをめくる」とし、財政赤字の立て直しに軍事費を減らす
必要性を強調した。一方で「アジア太平洋での展開は増強する」と表明した。

 
新戦略では、冷戦後に基本にしてきた「2正面戦略」にかわり、大規模な地域紛争への対処と、別の地域での
「抑止」への取り組みを前提にする。
米軍の態勢は、対テロなどの非正規戦▽効率的で安定した核戦力維持▽米本土の防衛などを基本とする。


→ http://www.asahi.com/international/update/0105/TKY201201050506.html



かつての米軍は2.5戦略(2つの大きな戦争と1つの地域紛争を同時に遂行する)
でしたが、2.0も耐えられず、1.5戦略に後退するまで財政的に追い詰められ
ましたね。
米国の真の支配者は、軍産複合体から国際金融機関に移ったのかしらね。
まぁ欧州はNATO軍があり、仮想敵国のロシアは西欧に対して馬鹿な真似はしませんが
その馬鹿な真似を平気でするのが、他でもないシナですな。
今の米国で米中を「G2」と言う人はいなくなりましたね。当然ですが。