日曜競馬 回顧

競馬


[朝日杯フューチュリティステークス(G1)]


やはり、やってしまいました。◎サダムパテックの出遅れ。
フルゲート中山千六での出遅れは致命的ですね。


向こう正面から徐々に前に進出していきましたが、
それが結果的に脚を使ったことになり、直線の伸びが鈍りました。
やはり、この馬は府中や京都・阪神の外周りが似合のでしょう。
グランプリボスデムーロ・マジックですね。
この日、中山4Rで人気薄を1着に導いた手腕は
ここでも最大限に発揮させましたね。
距離不安で人気を落としましたが、名手の腕は馬のマイナス面を
補って余りある騎乗ぶりでした。


>何も難しく考えずに、外国人騎手の4頭をボックスで買えば、
>馬券は当たりそうな気がします・・・。


まったくその通りになってしまいましたね(苦笑)
馬連6点で4990円になったんですね・・・。
4人の外国人騎手は揃って掲示板に載りました。
日本馬は芝なら世界の競馬に出て勝ち負けを期待出来ますが
騎手の腕は、まだまだ世界に学ぶ必要があります。


このレースですが、
12.2 - 11.0 - 11.5 - 11.9 - 12.0 - 11.7 - 11.6 - 12.0
46.6−47.3  1.33.9
ほぼ平均ペースで、枠順以外での有利・不利はありません。
勝ったグランプリボスデムーロ騎手を誉めるべきですね。
サクラバクシンオーも、北の大地で喜んでいるでしょう。





[ギャラクシーステークス(OP)]


はい、◎ケイアイガーベラの強さだけが光った1戦でしたね。
2着にダノンカモンが入って、馬連ガチガチの310円。
あ〜あ、取りガミに終わりました。
アイアムルビーは全く見せ場もなく敗れましたが、
どうしたんでしょうか。
多頭数のオープンの流れに、ついていけないように見受けられました。
ケイアイガーベラは千四であれば、来年も楽しめる馬ですね。


さて、来週はいよいよ年末の大一番
有馬記念(G1)
ですね。
夕刻の薄日を浴びた馬場を眺めながら、G1のファンファーレを聞くと
この1年の競馬や身近に起こったことが走馬灯のように脳裏を横切ります。
あと1周、悔いの残らない馬券を買って、目に焼き付けるような
競馬を期待します。