今年も、きやがった!

競馬

bakenshikabuya2007-05-09

帰宅して郵便受けで夕刊を手にしようとすると、何やら見たことのある
嫌な色をした封筒が入っている ...。 『自動車税』を5月31日までに払えってさ。
一体、自動車税って何なの? 
目的税なのは分かるけど、「JAF MATE」 でキャンペーンをしていたように、
重量税だの揮発油税だのナンだのと、車に関する税金って多過ぎないかい?
別に、納税に駄々を捏ねているワケではない。
要は、“取り易いところから集中的に取る”税制は改正して欲しいものです。
明日の朝イチで、いつものコンビニで払うかな。
何かこのテの請求書(?)って、それを放置する事自体、嫌なのよね。
気分的に負債を背負ってるみたいでさ。 



何だよ、みずほFG(8411)、随分値を戻しているじゃないさ。
ムーディーズの格付けが効いたようだけど、メガバンクは明日以降が勝負かな。
今日まではチャート的には、テクニカルリバウンドの域を出ないもんね。
午後の一直線の騰げは何かと思いきや、川崎汽船(9107)だったのね。



ヴィクトリアマイル(G1・東京・芝1600)
カワカミプリンセスは、コーシローかぁ(武幸四郎)?
おいおい、他の腕達者に頼んだ方がよろしいのではありませぬか。
アドマイヤキッス(武豊)  キストゥヘヴン(横山典)  スイープトウショウ(池添)
ディアデラノビア(岩田)  フサイチパンドラ(福永) などなど
楽しみな競馬になりそうですね。
 


『第四間氷期』(安部公房著)、いよいよオーラスに差し掛かってます。
海底植民地、水棲人間、水棲動物など、昭和33年に発表された
この奇想天外な科学的ファンタジーアイロニー ...。 
発表が「世界」なのも、少々意味深でしょうか。
2007年の今読んでも、その斬新さが色褪せることはありません。 天才ですねぇ。



医師不足解消へ新法検討 政府、与党で対策会議』 2007/05/09 徳島新聞
自民党中川秀直公明党北側一雄両幹事長ら与党幹部は9日午前、都内で会合し、
医師の不足や偏在の解消策を検討するため、政府、与党による対策会議を来週に設置することを決めた。
「医師確保法」の制定も視野に検討する。
 両党幹事長がこの問題で地方の現場を視察し、参院選に向け、与党の最重要課題として
対応策の取りまとめを急ぐ。
 両党はそれぞれ党内に対策本部を立ち上げ議論を始めている。
今月中に与党プロジェクトチームを設置する方針だが、厚生労働相ら関係閣僚の参加を求めて
政府と一体で対応する必要があると判断した。” そうです。
あれ、医師って足りてる(厚生労働省談)のに、何故法でもって “確保” するんですか?
例え選挙目当ての一過性のモノに終わらなくても、恐らくその効力は疑問符ものですね。
人間の心って、単純なようで複雑、複雑なようで単純。
この医師確保云々に限らず、最近は人の心を無視するような平べったい無味乾燥な議論が多いですね。

23:30